新型コロナウイルスとSCM

中国の武漢市からの新型コロナウイルスで、皆様のサプライチェーンは如何でしょうか?

まだ、大丈夫とか、今は物が入らずそれどころではない、など色々な声が聞こえてきます。以前の尖閣諸島問題で、デモがおこり日系製品のボイコット・工場の稼働停止などの問題が起こって以来のチャイナリスクと言えると思います。今までの春節の後では1ヶ月くらいは、従業員が戻って来ないことは良く有る事だったかと思います。ですのでサプライヤー様への発注は、いつも春節前には1ヶ月分の余裕在庫を持っていた経験が有ります。一方で自社工場の場合には、これからの工場稼働を考えると、早く沈静化してもらわないと工場の稼働が遅れ、甚大な影響が予想されるところであります。あの尖閣問題発生の当時に比べ、全体的には中国からの工場移転が進んでいますので、影響度は少ないとは予想されますが、しかしながらサプライチェーンのどこかでその影響が出てくるのは必定と思われます。改めて、この機会にサプライチェーンを見直し、第一サプライヤー様の影響のみならず、それ以前のどの段階で影響が出てくるかを、を調査し対策をとられては如何でしょうか?材料の源流に上る調査及び仕様の変更までの検討を視野に入れた検討が有意義かと思います。