01日 3月 2021
今日から3月。気温も朝から春うららで、とっても暖かい。マラソンコースの佐鳴湖湖畔の河津桜も満開で、とても綺麗でした。佐鳴湖には、富士山が見えるスポットがあるのですが、時間も遅いせいもあり既にモヤがかかって、うっすらとしか見えませんでした。いつも自分の行動を変に思うのは、ゆっくり歩いてみればいいのに、走ってそのまま通り過ぎるのは、なぜでしょう??速さを競うわけでもなく、なんとなく足を止めれない、理由もないのに・・・、それと、日曜日は、途中の売店が空いていて、フレッシュな野菜も売っているようです。これにも足を止められない。  コロナは、はや1年が過ぎましたが、まだ終息しない。お陰で両親のいる特養は、未だに面談不可です。ボケがどれだけ進んでいるか?確認するのが恐ろしい。母親は既に子供もわからないレベルになっていたけど、父親はどうかな?当地のコロナの重症化率は大変低いらしけど、その理由は、強い風と南国のような日差し、という節もあるけど、本当かな?半分冗談だろうけど、今日の春らんまんは、コロナやインフルが退散するほどの、いい気候だ。何か新風が吹いてきて良いニュースがあるといいな。
22日 2月 2021
大阪の大阪工業協会様より依頼をいただき、先日セミナーの講師を務めさせていただきました。大阪工業協会様は、あの松下幸之助さんが初代の理事長という、とても歴史のある協会です。連日のように数々のセミナーを開催され、教育活動など地域社会・関西の工業会に貢献されています。小職の参加させていただいたセミナーは終日のセミナーでしたので、まとまった資料を準備しました。そのためこれから活用させていただき、このホームページにも少しずつ、修正・追記しながらご紹介をします。  それと大阪の南に来たのはすごく久しぶりで、2年前の大阪マラソンに参加させていただいた時に、走り過ぎる程度はありましたが、心斎橋筋を歩くのは何十年ぶりでした。それにしても大阪の人の歩く速さが早いのには、改めてびっくりしました。この地方都市では、ちゃんと歩いている時に、後ろから抜けれることはまずありません。でも心斎橋筋を歩いてる時には、かなり抜かれました。それと驚いたのが、百円均一ショップが3階建てのビルになっており、色々な商品が満載だったこと。この片田舎にはこれだけの商品量のあるお店はありません。また購買やっていて、これだけ多くの商品が百円で売れる前提のコストは、どのしたものか?と思ってしまいました。もはや適正コスト、という概念とは違います。良く知っているケーブルなど、スマホやPC用のUSBの接続用ケーブルもあります。メーカー品では、1500円の物もあります。セミナーでコスト構造分析などと言っていても、何が本当か?解らなくなってしまいます。 それと、船場センタービルの中を覗きました。船場と言えば繊維の街で有名で、昔もこの界隈は歩来ました。でもあまり昔すぎて、すっかり全ての商店がこのビルの中に入っているようで、全く違う様相です。センタービルは長くて、数多くの商店や問屋が連なっています。そして商店や問屋の皆様が船場を守っていると感じました。  こんなことを考えながら歩いていましたが、このコロナですので、以前の知っていたこの心斎橋筋の橋には、確かに人も少なく寂しい限りでした。昔は、とても立ち止まっていられないくらいで、橋から見る心斎橋筋は、ちょっと高いところから見下ろす感じなので、人の黒い頭ばかりが見える風景でした。今は全く違います。それでもこの商店街は道幅は狭いので、少しの人でも密に感じてしまうくらいの人通りはありました。早く往年の人通りが戻って、本来の活気ある大阪の街を歩きたいものです。雪が降るくらいの寒さでしたが、冬の寒さを感じました。
15日 2月 2021
オリンピックの開催は、コロナ禍でも可能だろうか?...
08日 2月 2021
痴呆症の両親と義理の母親と四人中三人が痴呆症になり、両親は特養で義理の母親は妻が面倒を見ている。本当に惨めな病気にで、ほんの一瞬前のことを覚えておけない、ので不都合極まりない病気だ。両親は特養に居るので、オンラインでも面談はできるものの、会えていないのでなんともニュアンスがよくわからない。この状況が既に1年以上も続いており、特養で面倒をおかけしている皆様にお礼の一つもできていない。コロナで色々な対策をしたり、気苦労や労働量も増えて、本当に大変と思います。コロナでなくても大変なのに言わずもがな、である。  一方でコロナ禍で、より一層痴呆が進んでいる方も多いのではないでしょうか?特養やその他の通常の介護施設は、なかなか、痴呆予防になる活動などなかなかできないし、社会的な環境も整っていないと思います。以前もこのプログで紹介したかもしれませんが、香港でのお年寄りは、毎日にように朝には、あの高層マンションから歩いて近くの飲茶の店に行って、お仲間たちとおしゃべりをたくさんしている光景をよく見ました。雨の日でも、雨に濡れずにマンションから電車にも乗れるし、近代的な商店街のあるモールにも繋がっているので、不便はない。香港の長寿化の進んでいる大きな要因が、ここのあると思います。さて日本では、高層マンションが近くのモールにつながっている場所は少ないではないでしょうか?都市計画法とかの法律での規制があってできないのか?、商業施設の親会社がマンション運営会社との歩道設置の所有権の問題なのか?よくわかりませんが、これからの高齢者を痴呆症から守る方策として、香港での住環境の整備など、法整備など参考にすべきと思います。  これからの未来都市の発想に意見を求める話も多いのですが、老人を痴呆症から守る方策も考えるべきと思います。未来都市では、老人と子供の融合、子供の面倒を老人にも担わせる事も必要かと思います。香港の都市環境から学ぶことにできる、歩く運動能力及び人と話すコミュニケーション能力、そして新たな取り組みとして子供の面倒を見るという、世の中に役に立つという認識を持つこと、こうした考え方と環境整備を考えたらいかがでしょうか?提案してみようかな??
01日 2月 2021
今日は2月1日で、コロナで始めたこのプログもはや1年が経過しました。コロナは始まり、コロナ後ままだやってこない、そんな2月1日で、この近辺はすでに桜が咲き出した、のニュースもあるくらい穏やかな日を迎えています。...
25日 1月 2021
コロナ感染防止のため、日本、欧米諸国でも何度目かの非常事態宣言になっています。今回の非常事態宣言は、日本でも1回目の時と違い、ある意味ゆるい方策となっています。学校の閉鎖はなく、外出も買い物など問題なし、ある規制の中では、スポーツなど観戦は可能。コロナ菌との知恵比べの如く、人類側では、マスクをしっかりしていれば大丈夫、人との距離を開ければ大丈夫など。 また、コロナ菌もこのままでは、生存の危機になり、変異種に変身した菌も発生しています。せっかく人類は、対策として多くの人類がマスクをして感染拡大の防止を図ってきました。そしてワクチン摂取も始まりました。これで、やっと人類もコロナ後の生活習慣を確立できそうでしたが、失敗をして感染拡大に陥ってしまいました。コロナは変異をてしまい人類も次の対策を余儀なくされるかもしれません。  人類は、完成させたワクチンは、一部国家の政治的な役割を担うことになりもなり、いかに早く、多くの人類に行き渡るようにする必要があります。また、一方では、接種を拒む人々があれわれ、コロナ菌の「思う壺」になるかもしれません。「治療薬」の開発が進み流通できれば、そしてやっとコロナ後が来るのでしょう。  オリンピックも、大相撲も、野球やラグビーの試合も、コンサートも人の歓声がない、会場のなんとも味気のなさを感じます。お相撲さんのぶつかる音はや、呻き声は、臨場感もありけれど、やっぱり勝負がついた時の歓声はが無いのは物足りない。たぶん、その場のお相撲さんや、他のスポーツのプレイヤーの皆さんは、もっとそうした気分を味わっていると思います。良い演奏の後のブラボーは、その後の地道な練習の辛い日々を乗り越える、大きな力のはずですから。
18日 1月 2021
既に中国はじめ、英米国及び中国インドでもコロナワクチンの摂取が始まっています。コロナ退治の希望の星が、日本ではなかなか進みません。感染が広がる一方で、国民の行動規制も偏りがあるだけで、行動が縮小されているほどではありません。医療従事者の皆様はじめ、インバウンド関連、飲食関連など多くのご苦労が、改善するはずがますます混迷の度合いを深めています。  今日のTVでも東京オリンピック開催に向けて、少なからず暗雲が発生した気配を感じました。スポーツ界の皆様もせっかくのモチベーションが、持続できるのか、など何とも切ない気分になります。町をジョギングしていてもマスクをしないでのジョギングは、どうかな〜の気分に、またなってきています。世界各国の代表またはその候補の皆様や、関連団体の役員の皆様とか、本当になんとかコロナが治ることを願っていると思います。こんな中でも、開催国の日本では、やはり率先した、世界にも先がけた対策が、やはり実施されるべきであると、感じます。政治や経済情勢などもありますが、せっかく勝ち取った日本のオリンピックを今年は開催できるよう、時間的なリミットである今の内に、ワクチンの開発・承認まで早く次のステップに進めるようになってもらいたいものです。
11日 1月 2021
年明け早々、コロナの感染拡大と共に、ビッグニュースが飛び込んできました。なんと言っても、米国の国会議事堂の乱入事件です。またこれを扇動したのがトランプ大統領ということでスカラ驚きです。民主主義・自由国家である米国がこの様は、と目を疑ってしまうとともに、米国に巣食った問題の大きさに驚いてしまいました。トランプ大統領の...
04日 1月 2021
2021年新年明けましてめでとうございます。 コロナの話題でもう1年が過ぎようとしています。2度目の緊急事態宣言の可能性が出てきました。今年の年末年始は、子供達や孫の帰省がなくなり、飲み会もなくなり、でなんとも静かなお正月でありました。また、地域によっては例年にない大雪で、雪下ろしや雪かきで大変な年末年始だったと思います。...
28日 12月 2020
新型コロナの変異種の拡大が進み、日本ではGO TOも本日より停止、海外からの渡航禁止処置が始りました。英国、米国ではワクチン接種も進んでいますが、まだ、感情拡大の現象まではできていない模様です。...

さらに表示する