25日 11月 2020
今週末の3連休でしたが、2連休で法事があり大阪まで行ってきました、このコロナ下で。帰りの大阪駅は人で大賑わいでした。皆さまマスク着用100%でした。この影響が2週間後に出るのか、出ないのか?は分かりませんが、浜松の駅に降り立ったら、夜静かな街でしたので、やはり活気があれば経済の活力の証とつくづく思わざる終えませんでした。...
16日 11月 2020
新型コロナの第三波が到来中と言われ、特にヨーロッパ及び米国でも改めて経済の停滞が心配されています。そんな中、コロナの影響は既にどこかに吹き飛んだかのように、株価は上昇を続け、やっと『失われた30年』にけりがつき失われた40年にならずに済みました。とは言え、小職の「失われた3年間」程度の保有株式は、まだプラスにならず赤字のまま停滞しています。今回の株上昇では、前回までのアベノミクスで上昇した株式の主役が違うのでしょうね。今日もお陰様で朝の時点では、日経株価が400円も上昇し、一方ではコロナ患者数が拡大をしているので、その先行きには不安をおぼえますよね。本当にもう勘弁してほしいですね。  またこれを受けて企業の決算報告書には、特に中国経済に支えられた製造業から上向きに転じているようですね。上場企業の決算報告ですので、99%の中小企業はまだその途上と考えるべきです。12月の年末の節目になんとか存続をかけた景気上向きが図れれば良いのですが。GO TO ***は、なかなかの評判で利用者も多いようですので、なんとか間に合えばいいですけど。 それとRCEPの締結もありました。インド抜きではあり中国台頭の可能性もありますが、執行はまだ10年後なのでその時までに、また世界経済の勢力分布も変わっていることでしょう。
09日 11月 2020
 この週末に、米大統領選挙でJバイデン元米副大統領の選挙での勝利、の報道がありました。いろいろな憶測がありましたが、小職のイメージはバイデン候補が優勢、またはふさわしいと思っていました。...
02日 11月 2020
コロナ後というより、これからの未來を展望することが出来たら、夢があって面白いですね。先日参加させていただいた、ソフトバンクのウェブセミナーですが、そういう意味で、大変貴重な時間でした。テクノロジーの進展や、グローバルに発展している社会を間近に垣間見ることが出来ました。...
26日 10月 2020
コロナの下で、奈良公園の鹿に餌の煎餅をあげる観光客が減って、鹿が里山に帰っていくというニュースがありました。鹿にすればどちらが幸せか、やっぱり帰るべき里山が幸せなのか?頭を下げれば餌をもらえる下界の方が住みやすいのか?余分な軋轢がない方が精神的には幸せかな?とは思いつつ、でもやっぱり人間界でも食べる環境にあること、今の空腹感を満たすことがなりより大事のような気がします、まして鹿ですからね。  一方では山里には、どんぐりが少なくて熊が出没して、人里を荒らして怪我人まで出ていますね。例年よりも多いようですがこれは、どうにもコロナ影響とも言え無さそうです。本年は、台風の襲来は少なかたのですが、異常気象なのでしょうか?それとも、何かの動物が増えて山里のどんぐりを食べてしまったのでしょうか?熊も頭を下げれば餌をくれるほどの愛嬌を身につければ、この事態を乗り越えれるかもしれません。人間に媚びを売るように進化すれば、その種を長らえることができることになります。  このように考えてみれば、人間もウイルスに媚びを売るように進化を続ける必要がありますね。鹿のように上手いこと頭を下げるような、媚びの売り方を発見する必要があるわけです、喧嘩を売るやり方ではなくです。ウイルスがやってきたら媚びをうって、発症しないようにしてもらうのです。こう考えると、コロナに感染しても発症をしない、何ら病状が出ない人は、媚びを売る免疫ができているのかな??これは全くの冗談です。  ワクチンの開発・承認が待たれる中、ヨーロッパでの感染の再拡大でまた生活に制約が広がっているそうなので、何か良い材料があればいいのですけど。
19日 10月 2020
対コロナ用ワクチンの開発が少し足踏みをしているようです。米大統領の思惑も、残念ながら達成できそうも無い感じになってきました。ヨーロッパでも感染拡大が進み、また市民生活に影響を及ぼす状況となってまいりました。一方日本では'GO...
13日 10月 2020
毎週月曜日に更新していますが、今回は訳あって1日遅れです。 コロナも世界的にもまだ流行の真っ只中で、トランプ米国大統領もこの大事な時期に患ってしまい大騒ぎになってしまいましたが、もはや退院されマスクもせずに遊説をされている、ようです。...
05日 10月 2020
'Go To'もいよいよ東京が参戦し、経済再興に向け動き出しました。旅行業、飲食業など影響の大きな業種からの開始ですが色々な団体からも今後要望が出され適用範囲が広がってくることでしょう。ただ一方で、耐えきれなくなり廃業・撤退の会社も増えてくることと予想されます。...
28日 9月 2020
急に秋めいてあのクソ暑かった毎日から解放されたと思いきや、はや秋も晩秋の色合いを感じます。日の入りも急に早くなった感じもして19時になっても未だ暑かったしばらく前も、今では真っ暗です。この4連休では、この町でも車の渋滞がふえ、道の車の量が増えました。他府県ナンバーの車も多かったように感じました。このままコロナがどこかに行ってしまえば、面倒が無くていいのですが、買い物に行く時には、マイ・バッグに当然マイ・マスク持参で、これを忘れると意気消沈し、どこにも寄らずにそのまま家に帰る事になります。これが正にコロナ後の新生活か!などど思いめぐらして帰宅をすることになります。  さて、10月と言えば、米大統領選挙も間近になってきます。トランプ大統領が再選できるか?実に興味深くまたその後の世界動向がどうなるかも影響するので実に興味深いところです。既に、良く解らないけど中東問題が米国を仲裁にした新たな動きが有りました。また、もしかして北朝鮮がらみの新たな動きも米国主体になってあるかもしれません。コロナの御陰で、時間と手間をかけた国際外交をしなくても、TV 会議でその役割が一部でも担えれば便利ですよね。その成果が限定的とは言えど、国賓並みのおもてなし・・、など考慮する必要がなくなりしかも、経費も安く済むメリットが有ります。北朝鮮と韓国よの生臭い話が、急に進展を見せていると摩訶不思議な状況ですが、米国が両国を急接近させている気配を感じているのは、小職だけでしょうか?中国の大きな防波堤に両国がその一部を担ってくれれば、米国にとってこれほど有り難い事は無いでしょうから。これは統一韓国の経済力が大きくなる事の目論みが前提ですが。(米国投資家 ジム・ロジャースさんの受け売りですが・・)  
21日 9月 2020
東京発着のGO...

さらに表示する